うさぎのみゅうちゃんです

みゅうちゃんは14歳と5ヶ月で虹の橋を渡りました。

男の子です^^

すんごくかっこいいみゅうちゃん。可愛いいよりかっこいいが誇らしいんだそう♪

飼い主さんにお写真をお願いしたところ、ブログを紹介していただきました。(^^)

一人暮らしで会社勤めをしながら、動物の最期を看取る。飼い主さんのお医者さんのような冷静さと、ただただ一人で死なせない。苦しませずに見送る。その覚悟と眼差しと記録がブログに一文字一文字溢れでていました。それは同じようにひとり暮らしをしながら動物と暮らす人。介護をしている人。生活の中に動物との暮らしがある方に、ない方にも勇気と想像をするきっかけを与えると思いました。

許可をいただきましたので、ブログを紹介させていただきます。

『ブログみゅうの愛言葉』

https://ameblo.jp/myunoco–2-24/

飼い主さんみちさんの言葉より


飼い主はみゅうが10歳を過ぎた辺りから、神さまと勝手に約束してた事がありました。『みゅうが死ぬ時は、どうか安らかに逝かせてあげてください。お願いします。』と毎日祈り続けていました。
飼い主が一方的に神さまと約束したのですが、約束守ってくれたのかなって思いました。
ーみゅうお月様へより

制作過程

最初は色から描きます。水色がいいみたい。いくつもの色と光を混ぜて飼い主さんに届く色を一緒に描いていく

どう描いたらいいか相談したところ、下書きせずに指で白でとアドバイス。はっきりされているみゅうちゃん

いい感じ!めちゃくちゃかっこいいよと嬉しそう^^

色が鮮やかになってきました。聡明な色。シャガールにも見守られながら描いていきます。瞳無理やり描こうとしたらひとつの瞳でいいみたい

3分の1まで完成しました。夜だよっ暗いよ

動物画はその子から飼い主様への大切な贈り物のように感じます

りんごとバナナを描いてほしいということで、今日買ってきました。

熟れたバナナより、しっかりしたバナナがいいみたい。感触と匂いがいいねぇって。

林檎は姫林檎とか可愛いい感じじゃなく新鮮な青森産みたいな紅い林檎。

新鮮なのがいいねぇ^^

ペットとの繋がりは今の自分を超えていくきっかけを与えてくれる。それは嫌でも

その時ずっとの繋がりが生まれるのかもしれない

そうやってひとりの人の中でキラキラの愛の塊みたいになって

一緒に生きていく

多くの人と何か大層なことをやるのではなく

ひとりの存在との関係性

繋がりが魂を輝かせ、成長させ、また他者に繋がる愛に育つのだそう

貴方を輝かせるその光は天まで届くのだそう

その時その子も一緒に生きている

続く

Contact

お問い合わせ

オーダー制作のお申込みはこちらから承ります。ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

Online Shop

オンラインショップ

原画作品。ジークレー版画。天使画等。
Power Card・動物画Tシャツはこちらから。